お名前シールとお名前スタンプはどっちがいい?入学・入園で名前入れするならおすすめはコレ!

お名前シール お名前スタンプ どっちグッズ

新入園・新入学を控えたお子さんがいらっしゃるお父さんお母さん、ご入学、誠におめでとうございます!

親子共々ワクワクする新入学ですが、親としては喜んでばかりいられないのが「名前付け」。

「こんなにたくさんのものに名前を付けなきゃいけないなんて…」と、膨大な学用品を前に頭を抱えている方も多いかもしれませんが、何とかラクに済ませたいですよね。

今や、お名前シールやお名前スタンプなど、お名前付けをラクにするお助けグッズは多種多様にたくさんありますが、お子さんが大好きな「すみっコぐらし」のかわいいお名前シールで新入学に花を添えてみませんか^^

お子さんのはじめての学校生活でちょっぴり不安な気持ちも、かわいいすみっコたちがそっと癒してくれますよ♪

幼稚園や保育園、小学校で名前つけをするならスタンプ?シール?

幼稚園や保育園の入園、小学校の入学前の説明会などで用意する学用品の多さに驚いた方もいるかと思いますが、園や学校生活において欠かせないのが名前つけ。

園や学校に持ってくるもの、身に着けるもの、全てのものに名前を記入しなければなりません。

入園・入学後でも、学年が上がっても、それは同じです。正直、園・学校生活中はずーっと続くので結構大変(>_<)

日常必要な鉛筆や消しゴムなどのこまごまとしたものから、書道セットや裁縫セットなど、あとから用意するものにも必要になります。

おすすめはお名前スタンプ&シールの組み合わせ!

そこでおすすめしたいのが、もともとシールに名前が印刷してあるタイプではなく、お名前スタンプを購入して別途用意したシールに押す方法です。

もともとシールに印刷してあるタイプだと、十分すぎる量で余ってしまうこともあるし、習った漢字を使って名前を書くこともあるため、全学年を通して考えるとすべてひらがな、ひらがなと漢字が混ざったタイプ、どちらにも対応しているのが望ましいんです。

「いちいち手書きするの?そんなの面倒(>_<)」

…確かに、新入園・新入学の名前付けはかなり膨大な量なので、全て手書きするのは心が折れます^_^;

そこで便利なのがお名前スタンプ。やはりひらがなのお名前スタンプはあった方が断然便利なので購入することをおすすめします。

ひとまず入園・入学前や1年生時~低学年はこれで乗り切って、のちに漢字スタンプを購入するもよし、手書きでも良しです。

お名前スタンプ+シールの組み合わせなら、お名前スタンプ単体で使うことも可能なのでシールを使わないものにも直接スタンプして名前を付けることができるという利点も。

好きなキャラクターのシールも選べますし、好きなキャラクターが変わったりしても対応できるのが良いところでもあります♪

すみっコぐらしの名前シールのおすすめはスタンプがセットになったこちら

 

こちらのすみっコぐらしのお名前シールはお名前スタンプとセットになっていて、送料・税込みでジャスト1,000円ととてもお手頃です^^

洗濯に強い油性のスタンプ台もセットなので、届いたらすぐ使えます。

シール自体もドット柄でかわいい♪それに、名前をスタンプしたあとフィルムをはがして貼ればハーフラミネートになるので、水にも強く機能性も十分です。

すみっコぐらしのお名前シール

こちらのお名前シールとお名前スタンプのセットに付いているシールは1シートだけなので、「ちょっと足りないな」という場合は、追加で他のバージョンを購入するのもおすすめです♪

とかげのシールが入っていないようなので、とかげファンのお子さんに使うなら別途購入した方がいいかもしれないですね^_^;

【クローバー】SE-36801

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サンエックス シール おなまえシール すみっコぐらし
価格:194円(税込、送料別) (2019/5/31時点)

【水玉&星柄】 SE-33501

【クローバー&水玉・ストライプ】SE-31101

どれも色合いが優しくて、キュートですよね^^
サイズについても色々な大きさのシールが入っているので使い勝手も良さそうです。

さいごに

たくさんの学用品やグッズに名前を付けるのは重労働で、気が重いとお悩みの方も多いですよね。

でもせっかくなら少しでもラクに、そして楽しく作業するためには便利なグッズを使うのがおすすめです。

今回ご紹介したかわいいすみっコぐらしのお名前シールと便利なお名前スタンプの合わせ技なら、お名前を付けるママ自身も癒されつつ( *´艸`)ラクラク乗り切ることができるはずです♪
ぜひ参考にしてみてくださいね~^^

タイトルとURLをコピーしました