すみっコぐらしの人気おもちゃ〈手芸系〉8選!毛糸やビーズで作品を作ろう♪

すみっコ手芸おもちゃおもちゃ

女の子に大人気の手芸系のおもちゃといえば、毛糸ビーズを使ってかわいいオリジナルの作品を作れるものですよね。

パーラービーズアクアビーズは根強い人気ですし、モコもじオリーナあむあむたまごポンポンふわモジポンポンなど、シリーズで人気のおもちゃもあります。

この人気の手芸系おもちゃに、すみっコぐらしのセットが続々と登場していますよ♪

カワイイすみっコの作品を楽しく作れるとあって、人気をあつめはじめています(^-^)

しかしながら、似たような名前のおもちゃが多いのも事実…。材料も毛糸とビーズだし、どんな違いがあるのかもイマイチわからないなんて声も聞こえてきます。

そこで、それぞれどんなことができるおもちゃなのか、対象年齢や価格についてまとめてみました。

購入の参考にしていただければ幸いです(*^-^*)

すみっコぐらし モコもじオリーナ カラフル 対象年齢:6歳以上

付属のモコモコ毛糸を使って、アルファベット文字入りのマフラーを作ることができるモコもじオリーナ」のすみっコぐらしセットです。

作り方は機織りの要領で本体にたて糸をセットして、付属の「パンチカード」をセットして織っていきます。

こちらのセットでは、すみっコぐらしのキャラクター(しろくま・とんかつ・ぺんぎん?・ねこ・とかげ)のかわいいモコモコマフラーが織れますよ♪

アルファベット文字ももちろん織れるので、好きなキャラクターの自分の名前入りマフラーも作れちゃいます。

対象年齢は6歳以上となっていますが、たて糸のセッティングなど作る時には大人の補助が必要かもしれません。

すみっコぐらし あむあむたまごポンポン すみっコぐらし 対象年齢:6歳以上

コロンとしたたまご型のかわいい編み機のハンドルをクルクルと回すだけで、簡単に編み物ができると人気の「あむあむたまごポンポン」のすみっコぐらしバージョン。

あむまむたまごポンポンは編み物だけでなく、その名の通り毛糸を使って「ポンポン」も作ることができるおもちゃです。

付属している毛糸、フェルトシールですみっコぐらしのキャラクター5体分(しろくま・とんかつ・ぺんぎん?・ねこ・とかげ)のあみぐるみマスコットを作ることができます。

もちろん、市販の毛糸もつかうことができますし、輪編みのほかに平編みもできるのでアイディア次第ですてきな小物作りも楽しめますよ。

映画 すみっコぐらし あむあむたまご ポンポン 対象年齢:6歳以上

こちらは「映画すみっコぐらし」バージョンの「あむあむたまごポンポン」です。映画すみっコぐらしのおもちゃシリーズで統一されている「パステルピンク×グリーン」のカラーリングがとってもかわいい♪ハンドル部分が「たぴおか」の顔になっているのもひそかなポイント。

他はフォルムも機能もオリジナル機・すみっコぐらしバージョン機と変わりませんが、「映画すみっコぐらし」のイメージそのままに、映画のオリジナル衣装を身にまとったすみっコのあみぐるみマスコットを作ることができます。

付属されているセットはしろくま・とんかつ・ぺんぎん?の3体のみのというのが少し残念ですが、自分で作った作品に映画オリジナルの衣装を着せられるのはうれしいですよね。

映画の世界にどっぷりとハマったお子さんにはぴったりのおもちゃです♪

すみっコぐらし ふわモジポンポン 対象年齢:6歳以上

こちらの「ふあモジポンポン」も毛糸を使って作品を作るおもちゃですが、毛糸を編む機能はなく「ポンポン」を作ることに特化しています。

特徴的なのは、文字や模様を入れたポンポンを作ることができる点です。

すみっコぐらしバージョンの「すみっコぐらし ふわモジポンポン」は、すみっコぐらしのキャラクターマスコットやアルファベット文字が入ったポンポンが46種類も作ることができます。

付属の毛糸もありますがお手本シートが付いていて、市販の毛糸でも作ることも可能です。

ハンドルを回して簡単に作ることができる…ということですが、口コミによると小さい子どもがひとりで遊ぶにはやや難しいという声も…。

対象年齢は6歳となっていますが、大人のサポートが必要かもしれません。

すみっコぐらしのマスコットつくろ! (講談社 Mook(たのしい幼稚園))

お子さん向きのおもちゃとはいえ、毛糸で作品を作るのは結構難しいもの。

こういったムック本の方がやり方についても詳しく書かれていていいかもしれませんね。

本と一緒にポンポンが作れるメーカーがセットになっています。

チューブレット すみっコぐらし 対象年齢:6歳以上

続いては、ビーズを使って作品を作るおもちゃをご紹介していきます。

まずはこちら。「チューブレット」です!

「アクアビーズ」や「パーラービーズ」よりもマイナー感が否めませんが、意外と管理人のイチオシだったりします(*^-^*)

何といっても操作が簡単で単純なので、小さいお子さんでも簡単にかわいいすみっコぐらしの作品が作れるんです。

チューブレットってどんなもの?というのをまず解説しますと、細いビニールチューブをチューブレット本体にセットして、付属の細かいビーズをハンドルを回して入れていき、チャームなどを飾ってかわいいブレスレットやリングを作ることができるおもちゃです。

ただチューブにビーズを入れていくという簡単さなので、ビーズの取り扱いが結構面倒なのが難点ですが^_^;小さいお子さんでも1人で楽しく作品作りができますよ。

こちらのすみっコぐらしのセットは、すみっコをイメージした5色のパステルカラーのビーズと、クリア・ピンク・グリーンの3色のチューブが付属しているほか、すみっコのかわいいチャーム付きです。

キラキラ可愛いアクセサリーがたくさん作れます♪

パーラービーズ すみっコぐらし いっぱいチャーム 80-54303 対象年齢:5歳以上

次は定番、「パーラービーズ」の「すみっコぐらしいっぱいチャーム」をご紹介します。

パーラービーズは好きな絵柄や模様を専用のプレートに並べて、アイロンの熱でくっつけるというクリエイティブなおもちゃです。

作った作品は「ビーズアート」とも呼ばれ、パズルやブロックのようにじっくりと集中して遊ぶお子さんも多いですし、お子さんと一緒にハマってしまう大人もいるほどです。

こちらのすみっコぐらしのセットにはビーズはもちろん、ピンセット、プレート、トレイなどパーラービーズで遊ぶものすべてがセットになっているので、入門編としてもおすすめです。図案通りにビーズを並べて、アイロンをかけて、ボールチェーンを付ければ、かわいいすみっコぐらしのチャームが出来上がります。

ビーズが14色、約2500個も付いているので長く遊べますが、パーラービーズはシリーズ化しているのでビーズも買い足すことができるので、半永久的に遊べるのが一番のメリットですね。

ただ、アイロンがけは安全上大人がやることになるので、全て一人で遊べるわけではないところがややデメリットかなと思います。

アクアビーズ すみっコぐらし スタンダードセット 対象年齢:6歳以上

同じくビーズ系のおもちゃとして定番の「アクアビーズ」ですが、こちらは熱ではなく水でビーズをくっつけます。

イラストシートに合わせてビーズを並べて、最後に霧吹きで水をシュッシュとかけるだけなので、お子さんひとりでも安全に遊ぶことができるのがメリットですね。

この「すみっコぐらしスタンダードセット」は、ビーズやイラストシートの他、専用のペンや霧吹き、トレイなど必要な道具が全て揃っているのではじめてでも安心です。

作った作品を飾ることができるスタンドも付いています。

アクアビーズは水でくっつのでバラバラになりやすかったり、反り返ったりすることもあったのですが、改良されてそのようなことはあまり起こらないようです。

それでも、水の掛け方が足りないなどコツをつかむまでは大人が一緒に作る必要はありそうです。

作れるキャラクターは10種類、ビーズは16色約1100ピース付属していますので、たっぷり遊ぶことができますが、アクアビーズも別売りのビーズが販売されているので繰り返し遊ぶことができます。

アクアビーズ すみっコぐらし キャラクターセット AQ-303 対象年齢:6歳以上

「アクアビーズすみっコぐらしスタンダードセット」で遊んだら、次はこちらはいかがでしょう?

アクアビーズですみっコぐらしのかわいいチャームを作ることができるセットです。

こちらにはアクアビーズの道具類は付いていない、キーチェーンパーツとボールチェーンパーツ、ビーズとイラストシートのみのセットですのでご注意くださいね!

アクアビーズ すみっコぐらし イラストシートセット AQ-304 対象年齢:6歳以上

もっとすみっコの作品をアクアビーズで作りたい!という願いを叶えるイラストシートのセットです。

バリエーション豊かな絵柄がたくさんあるので、お子さんの創作意欲も盛り上がること間違いなしです!

さいごに

すみっコぐらしの毛糸やビーズで作品を作る”手芸系”おもちゃをたくさんご紹介しました。

毛糸で作品を作るおもちゃはややコツが必要なものが多い印象でしたが、その分出来上がった時の達成感は大きいでしょうし、コツコツと作品作りを通して何かをやり遂げることの大変さ、充実感を体験することはこういったクリエイティブのなおもちゃの醍醐味と言ってもいいでしょう。

ビーズで作品を作るおもちゃは、パズルやブロックが好きな子にはハマるようです。小さいパーツが多いので下に小さいきょうだいがいるご家庭は注意が必要ですが、ビーズやパーツを買い足せば長く遊ぶことができるのが親としてもありがたいおもちゃですね。

すみっコぐらしの作品をたくさん作ったあとは使ったり飾ったりでき、遊んだあとの楽しみが残るので手芸系おもちゃおすすめですよ~(*^-^*)

タイトルとURLをコピーしました