すみっコぐらしランドセルの口コミは?メリットとデメリットを検証

すみっコランドセル口コミグッズ

すみっコぐらしが大好きなお子さんに「すみっコぐらしのランドセルはどうかな?」と考えているご家庭も多いかもしれませんね。

すみっコぐらしのランドセルはコチラです。

すっごくかわいいですよね♪

すみっコぐらしが大好きなお子さんなら、ひとめ見て目をキラキラさせて喜びそうな素敵なランドセルです。

でも、親として気になるのは、ランドセルは小学校生活6年間毎日ずっと使うものなので、軽くて背負いやすいか?6年間使っても壊れないか?などについてかもしれませんね。

実際のところどうなの?という疑問がありますが、すみっコぐらしのランドセルは、かわいいだけじゃなくて機能性もしっかりとした商品ですよ。

ランドセルは子どもが気に入るものが一番!といっても、特にキャラクターものは6年と持たずに途中で飽きてしまわないか?という心配もあります。

そこでこの記事では、数少ない口コミ情報も参考に、すみっコぐらしのランドセルをおすすめする理由としてのメリットと、おすすめしない理由としてのデメリットについて検証してみたいと思います。

すみっコぐらしランドセルの口コミ

すみっコぐらしのランドセルは2018年に2019年モデルが発売されたので、正直ネットで口コミを探してもほとんどありません。

Twitterでは、「すみっコぐらしのランドセル、大人だけど欲しい!」という声も。

大人にもすみっコぐらしのファンは多いですよね。正直、管理人もこんなかわいいランドセルがあったら欲しいです^_^;いかにもキャラクターもの!という感じがしない、控えめなデザインだからです。

すみっコぐらしのランドセルはイトーヨーカドーネット通販をはじめ、楽天市場やヤフーショッピングなど、ネットショップで買うことができます。

その中でいくつか、実際に購入した方の口コミを見つけることができました。

まとめると、

  • ランドセルの色がかわいい
  • キャラクターがたくさんいたりスワロフスキーがキラキラ
  • 子どもが大喜び
  • ランドセル自体も軽くて背負いやすい

と、「買ってよかった」という良い口コミしかありませんでした。

悪い口コミがないのは、やはりまだ発売からそんなに経っていないので、長期間使用しての感想がないからではないかと思われます。

すみっコぐらしランドセルの機能性・サイズ・重さを大解剖!

見た目もかわいくて、買った人にも好評なすみっコぐらしのランドセルですが、実際の機能性やサイズ、重さはどうなんでしょうか。まとめてみました。

すみっコぐらしのランドセルの見た目は、「どこがすみっコぐらしモデル?」と気づかないような、控えめで可愛いデザイン。見た目のかわいさだけではなくて、子どもの目線に立った使いやすさや機能性を備えた、品質も確かなランドセルです。

ちなみに、2019年モデル、2020年モデル、2021年モデルは同じ商品です。(メーカーに問い合わせして確認済みです)

すみっコぐらしのランドセルは安心の日本製&6年間保証。

すみっコぐらしランドセルのメーカーは、「カイタックファミリー」という、自社ブランドの他にも海外の様々な人気ブランドやキャラクターとライセンス契約を結んで、さまざまな商品開発を行っている総合アパレルブランドメーカーです。

日本のメーカーが作っているランドセルなので安心ですね。保証期間も6年間カバーしてくれます。

軽量&12cmの幅広マチでゆったり収納。

約12cmの幅広マチで、A4フラットファイルもゆったり収納できます。

重量約1,190グラムと軽量なので、小柄なお子さんも安心です。

【規格サイズ】

外寸:横約26.5cm×高さ約32.5cm 

内寸:横約23.5cm×高さ約31.5cm×幅約12.0cm

表面は耐久性に優れた”クラレ クラリーノレミニカ”を使用しているので丈夫で長持ち。

ランドセルの表面は、耐久性に優れている素材”クラレ クラリーノレミニカR”を使用しています。傷に強いウレタン樹脂加工がされているので、丈夫で長持ちです。

”ロベニカ〔クラリーノR〕 ”使用で背中も蒸れにくい&ウイング背カンで背中にフィット。

また、背中側の素材にもこだわりが。ロベニカ(クラリーノR)という、汗をかいた時でむれにくい素材を使っているので、通気性が良いです。

子どもは汗っかきなので、嬉しい機能ですね。

背中にフィットする「ウイング背カン」というベルトの付け根を立たせる機能があり、ランドセルを背負った時に体に密着するので安定して背負えます。

上部の金具はスライドできるので、成長に合わせて広げて調整できますよ。

形状安定樹脂(エコボーン)が内蔵しているので、強度と耐久性にも優れています。

ウレタンクッション素材使用の3D肩ベルトが身体にフィットし、衝撃を吸収するので、肩への負担を軽減。背負う時も楽々で肩にかかる力を分散させるので、お子さんの負担を和らげます。

大マチの上部には型崩れを防ぐ“パワフルガード”を搭載。

樹脂の凹凸加工を施した特殊プレートが大マチの上部に内蔵されているので、前後方向の圧力から本体を守り、型崩れを防ぎます。

両側のナスカンは約20kgの力がかかると外れる安心仕様。

ランドセルの側面・両側についているナスカンは、約20kgの力がかかると外れるようになっています。セパレート式になっているのは、車や自転車などによる引きずり事故防止のため。強い力で引っ張られると自動的に外れる安全機能付きで、防犯面にも安心感があります。

反射材も側面とかぶせの下に付いているので、薄暗くなってからの下校時も安心です。

ワンタッチロックで子どもが扱いやすく、内装もお手入れしやすい。

ワンタッチロック錠前なので、手でひねらなくても自動的にロックがかかります。内装は内貼りなのでお手入れも簡単です。

ステッチや、キャラクターも控えめに型押しされているので6年間持ちやすい。

両サイドには、キラキラしたスワロフスキーを中心にあしらったクローバーのモチーフ。

かぶせ鋲にもカラフルなレインボウ鋲。

両サイドの前締めベルトやポケット部分にさり気なく、すみっコぐらしのキャラクター達が配置。

ネームプレートの小窓もお花の形でかわいい。

時間割表もすみっコぐらし♪

キャラクターにありがちな派手さがなく、パールカラーの華やかなデザインです。

Wファスナーポケットで小物の出し入れも便利。

リボンハート形の引手がかわいいファスナーポケットは、Wファスナーでマチ部分まで開きます。

ポケットの中には、カギを引っかけるフックがあるので、カギを失くしづらく、持ち歩いていることもわかりづらいので、防犯面も安心です。

すみっコぐらしランドセルのメリット・デメリット

すみっコぐらしのランドセルの魅力はお伝えしてきましたが、見た目も良く、機能性も申し分ない、でも…と気になるのが、「ランドセルにキャラクターものはどうか?」という点ではないでしょうか?大人なら考えてしまいますよね。

そこで、子を持つ親でもある管理人の一意見になりますが、すみっコぐらしランドセルを購入するメリットとデメリットについて考えてみたいと思います。

すみっコぐらしランドセルのメリット

すみっコぐらしの世界観に合った控えめなデザインであるため、すみっコぐらし好きな子なら絶対満足すること、これに尽きます。

特に新一年生ともなると、新しい生活に不安を感じるお子さんも少なくありません。すみっコが一緒なら大丈夫!と心の支えにもなってくれそうです。

すみっコぐらしのランドセルは、大人でも欲しくなるシンプルで上品なデザインで、キャラクターコラボとはいえキャラクターが前面に押し出されていません。

パッと見ではほとんどわからないデザインなので、よっぽど「すみっコぐらしなんてキライ!」みたいにお子さんの興味が180℃変換しない限り、6年間飽きずに使えると思います。

すみっコぐらしランドセルのデメリット

メリットにも書いたのですが、お子さんの興味関心がガラッと変わってしまった場合は、「もう飽きた~」なんてことになりかねないのも事実です。

特に女の子は高学年になってくると、ちょっと大人っぽい世界に興味がうつるので、すぐに興味関心がうつりがちなお子さんにはおすすめできません。

また、発売されて間もないので「6年間使った」というケースはまだないため、実際の耐久性などについてもはっきりと「大丈夫」と言えないところもあるのは事実。

でも、ランドセルには6年間の保証が付いていますので、いざという時にしっかり保証を使えるように、保証書を保管しておく必要がありますね。

まとめ

すみっコぐらしのランドセルについて、口コミやランドセルのサイズや重さ、機能性などについてご紹介しました。

すみっコぐらしのランドセルを買った、というネットでの口コミは多くないのですが、見た目も機能性も良くて、すみっコぐらしが好きなお子さんは必ず満足できるランドセルと言えます。

ただ、メリットだけではなくデメリットとして、6年間の使用に耐えられるものかどうか疑問が残るのも事実です。

管理人として、すみっコぐらしのランドセルをおすすめできるのは

  • 今までも(多分)これからもすみっコぐらしが好きな子
  • 気に入ったものを大切に6年間使う気持ちを持つように親もフォローできる
  • 品質も納得できて、親も子も共に気に入っている

逆に、すみっコぐらしのランドセルをおすすめできないのは

  • 最近すみっコぐらしを好きになった子
  • ランドセルはとにかく機能性や耐久性を重視する
  • 子どもがランドセルに飽きてしまうのが心配

といったケースになります。

もしランドセル選びに迷っていたら、一意見として参考にして下されば幸いです(*^-^*)

せっかくならお得にゲットしたいですよね。すみっコぐらしのランドセルを最安価格で買えるお店の情報も知っておくといいですよ。

タイトルとURLをコピーしました